トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ ログイン

過去のトピックス

過去のトピックス

2016年度

  • Mar. 4, 2017 新学術領域研究「元素ブロック高分子材料の創出」第5回合同修士論文発表会にて渡辺浩行さんが優秀発表賞+を、伊藤峻一郎さんが最優秀発表賞を受賞されました。
  • Feb. 27, 2017 工化杯にて3位入賞しました。
  • Feb. 15, 2017 当研究室の論文がBCSJ賞を受賞し、表紙に掲載されました(異種置換基含有POSSの合成と分子フィラー開発の研究)。
  • Feb. 2, 2017 田中一生先生がコニカミノルタ画像科学奨励賞(優秀賞)を受賞されました。
  • Dec 15, 2016 第6回CSJ化学フェスタ2016 で伊藤峻一郎さんと渡辺浩行さんが学生ポスター賞を受賞しました。
  • Dec. 12, 2016 当研究室の論文がPolymer Journal誌でFeatured Articleに選出されました(POSSによる共役系高分子のゾルゲルフリーのハイブリッド化)。
  • Dec. 9, 2016 KIPS若手シンポジウムで末永和真さんが優秀ポスター賞を受賞しました。
  • Oct. 5, 2016 第65回高分子討論会で山根穂奈美さん、西野健太さん、成清颯斗さんが優秀ポスター賞を受賞しました。
  • Sep. 20, 2016 当研究室の論文がChemistry - An Asian Journal 誌のinside coverに選出されました(新規面性不斉[2.2]パラシクロファンの合成と片巻二重らせん構築)。
  • Aug. 19, 2016 当研究室の研究が日経産業新聞で紹介されました(超高感度19F MRプローブによる極微量生理活性物質や薬剤分子の追跡)。
  • Jun. 23, 2016 当研究室の論文がHighlights として Synfacts 誌に紹介されました(面不斉四置換[2.2]パラシクロファンをコアに有する光学活性デンドリマー)。
  • Jun. 17, 2016 当研究室の論文がJournal of Material Chemistry C誌の2016 hot articleに選出され、inside front coverに選出されました(ガリウム錯体による揮発性有機分子の精密認識に関する研究)。
  • Jun 16, 2016 第65回高分子年次大会で末永和真さんと大谷俊介さんが優秀ポスター賞を受賞しました。
  • Jun 1, 2016 中條善樹教授が日本高分子学会の会長に就任されました。
  • May 30, 2016 末永和真さんが工学研究科馬詰研究奨励賞を受賞されました。
  • May 31, 2016 京都大学福井謙一記念研究センターの田中一義先生との共同研究論文がPolymer Chemistry誌のback coverに選出されました(アザフェナレン含有共役系高分子の特異な電子状態に関する研究)。
  • May 12, 2016 高分子年次大会で記者会見で研究成果が紹介されました(微粒子認識センサーの開発)。
  • Apr. 12, 2016 当研究室の論文がPolymer Chemistry誌のback coverに選出されました(カルドBODIPY高分子の主鎖共役保存に関する研究)。
  • Apr. 7, 2016 田中一生先生が日本高分子学会の韓国若手研究者派遣プログラムにより韓国年次大会で招待講演を行いました。
  • Apr. 1, 2016 研究室に成清颯斗さんが修士課程学生として加わりました。
  • Apr. 1, 2016 研究室に岡田真理子さんが研究員として加わりました。
  • Apr. 1, 2016 研究室に新B4が3人配属されました。

2015年度

  • Mar. 16, 2016 当研究室の論文がAsian J. Org. Chem.誌でCover pictureに選ばれました(面不斉四置換[2.2]パラシクロファンを用いたナフタレン環含有環状化合物)。
  • Mar, 4, 2016 新学術領域研究「元素ブロック高分子材料の創出」第4回合同修士論文発表会にて末永和真さんが優秀発表賞を受賞しました。
  • Feb. 12, 2016 当研究室の論文がChem. Eur. J.誌でCover pictureに選ばれました(面不斉四置換[2.2]パラシクロファンをコアに有する光学活性デンドリマー)。
  • Feb. 12, 2016 当研究室の論文がワイリー・サイエンスカフェで紹介されました(面不斉四置換[2.2]パラシクロファンをコアに有する光学活性デンドリマー)。
  • Feb. 5, 2016 当研究室の論文がMacromol. Chem. Phys.誌でBack cover pictureに選ばれました(AIE性を持つスポンジ型タンパク凝集力センサー)。
  • Feb. 5, 2016 田中一生先生がWiley-VCHのYoung Talents in Polymer Scienceに選出されました。
  • Feb. 1, 2016 角田貴洋さんが金沢大学・高分子化学研究室助教に御栄転されました。
  • Feb. 1, 2016 権正行さんが当研究室の助教に就任されました。
  • Jan. 6, 2016 当研究室の論文がNPG Asia Mater.誌でおすすめコンテンツに選ばれました(発光性ホウ素錯体の総説)。
  • Dec. 5, 2015 当研究室の論文がJ. Mater. Chem. C誌のBack cover pictureに選ばれました(微粒子状物質のサイズ識別発光センサー)。
  • Nov. 24, 2015 中條善樹先生が来年度の高分子学会の会長に選出されました。
  • Nov. 18, 2015 京工繊大の中研との共同研究の論文がPolymer Journal誌でFeatured Articleに選ばれました(金ナノ微粒子の粒子間距離の光による精密制御)。
  • Nov. 12, 2015 第5回CSJ化学フェスタ2015で高峰紘文さんと末永和真さんが優秀ポスター発表賞を受賞しました。
  • Oct. 28, 2015 奈良先端大垣内研との共同研究の論文がPolym. Chem.誌のBack cover pictureに選ばれました(Geを含む共役系高分子の合成と物性)。
  • Oct. 5, 2015 第64回高分子討論会で伊藤 峻一郎さんが優秀ポスター賞を受賞しました。
  • Sep. 18, 2015 当研究室の論文がPolym. Chem.誌の2015Emerging Investigators特別号に選出されました。(AIE性ポリマーによるフィルム型過酸化水素センサー)
  • Sep. 7, 2015 当研究室の論文がNPG Asia Mater.誌でResearch Summaryに選ばれました(光機能性ホウ素ジケトネート錯体の総説)
  • Sep. 1, 2015 田中一生先生が准教授に昇任されました。
  • Aug. 26, 2015 田中一生先生がエスペック環境研究奨励賞を受賞しました。
  • Aug. 25, 2015 中條善樹先生と田中一生先生がCSJ Journal Selects vol.2で紹介されました。
  • Aug. 1, 2015 当研究室の論文がPolym. Chem.誌のBack cover pictureに掲載されました。(AIE性ポリマーによるフィルム型過酸化水素センサー)
  • Jul. 17, 2015 第61回高分子研究発表会(神戸)で末永和真さんがエクセレントポスター賞を受賞しました。
  • Jun. 15, 2015 高分子化学専攻ソフトボール大会で準優勝をしました。
  • Jun. 8, 2015 第64回高分子年次大会で渡辺浩行さんが優秀ポスター賞を受賞しました。
  • Jun. 2, 2015 当研究室の研究が化学工業日報に当研究室の研究成果が掲載されました。(凝集誘起型発光に関する研究)
  • May 12, 2015 高分子年次大会で記者会見で研究成果が紹介されました(AIE性フィルム開発)。
  • May 15, 2015 当研究室の論文がBull. Chem. Soc. Jpn誌のBack cover pictureに掲載されました。(元素ブロック高分子の総説)
  • May 1, 2015 当研究室OBの松本拓也さんが日本化学会第95春季年会で学生講演賞を受賞されました。
  • Apr. 2, 2015 研究室に4回生5人が加わりました。
  • Apr. 2, 2015 研究室に山口円さんが修士課程学生として加わりました。
  • Apr. 1, 2015 松本拓也さんが神戸大学・西野研究室の助教に就任されました。
  • Apr. 1, 2015 森崎泰弘先生が関西学院大学理工学部環境・応用科学科教授に御栄転されました。

2014年度

  • Mar. 7, 2015 内藤博文さん、廣瀬周さんが新学術領域研究「元素ブロック高分子材料の創出」第3回合同修士論文発表会において優秀発表賞を受賞しました。
  • Feb. 23, 2015 当研究室の論文がNPG Asian Journal誌でResearch Summaryに選ばれました(POSSイオン性液晶の研究)
  • Jan. 13, 2015 当研究室の論文がJ. Mater. Chem C誌の表紙に選ばれました(面不斉シクロファン化合物の高輝度円偏光発光)
  • Dec. 11, 2014 当研究室の論文がPolymer Journal誌で11月中ダウンロードランクTop5に選ばれました(導電性有機−無機ポリマーハイブリッド材料の開発)
  • Dec. 5, 2014 当研究室の論文がPolymer Journal誌でFeatured Articleに選ばれました(導電性有機−無機ポリマーハイブリッド材料の開発)
  • Dec. 1, 2014 田中先生が講師に昇任されました。
  • Nov. 11, 2014 第4回CSJ化学フェスタ2014にて柴田翔太郎さん、高峰紘文さん、内藤博文さん、廣瀬周さんが優秀ポスター発表賞を受賞しました。
  • Oct. 10, 2014 第63回高分子討論会にて権正行さんが優秀ポスター賞を受賞しました。
  • Oct. 5, 2014 当研究室の論文がPolym. J.誌の表紙に選ばれました(カルボランポリマー発光性評価)
  • Oct. 1, 2014 当研究室の論文がChem.-Asian J.誌の表紙に選ばれました(シクロファンオリゴマーの一方向エネルギー移動)
  • Sep. 2, 2014 当研究室の論文がMacromol. Rapid Commun.誌の表紙に選ばれました(ホウ素錯体含有ポリマーの発光色調節)
  • Aug. 29, 2014 当研究室の論文がOrg. Biomol. Chem.誌2011-2012被引用数top10%に入りました(POSSによるGTP選択的内包)
  • Jun. 20, 2014 第63回高分子学会年次大会にて加藤亮祐さんが優秀ポスター賞を受賞しました。
  • Jun. 16, 2014 当研究室の論文がPolymer Journal誌5月期ダウンロードランキングTopになりました(POSSイオン液体)
  • Jun. 11, 2014 田中一生助教が宇部興産学術振興財団学術奨励賞を受賞しました。
  • May. 15, 2014 当研究室の論文がChemistryViewsに紹介されました。(Seeing the Light, Controllably, Asian J. Org. Chem. 2014, 3, 624-631.)
  • Apr. 30, 2014 日本化学会第94春季年会にて権正行さんが学生講演賞を受賞しました。
  • Apr. 10, 2014 当研究室の論文がPolymer Journal誌3月期ダウンロードランキングTop5に入りました(マイクロ波によるハイブリッド中への色素分散)
  • Apr. 3, 2014 4回生の4人が研究室に加わりました。
  • Apr. 1, 2014 角田貴洋さんが博士研究員として、上田和成さんが博士課程学生として研究室に加わりました。

2013年度

  • Mar. 14, 2014 当研究室の論文がPolymer Journalの2014年3月号のHighlightに選ばれました。(ハイブリッド材料でのマイクロ波加熱による色素分散の研究)
  • Mar. 8, 2014 西野健太さん、山根穂奈美さんが新学術領域研究「元素ブロック高分子材料の創出」第2回合同修士論文発表会において優秀発表賞を受賞しました。
  • Jan. 15, 2014 当研究室の論文がPolymer Journalの2013年12月Download Top 5に選ばれました。(POSSイオン液体の熱力学的研究)
  • Dec. 2, 2013 当研究室の論文がJ. Mater. Chem. A誌の表紙に採択されました(POSSを基盤としたフィラーの研究)。
  • Nov. 14, 2013 高分子化学専攻ソフトボール大会にて準優勝しました。
  • Nov. 12, 2013 第3回CSJ化学フェスタ2013にて権正行さんが優秀ポスター発表賞を受賞しました。
  • Aug. 1, 2013 当研究室の論文がPolym. Chem.誌の表紙に採択されました(高配位ケイ素含有共役系高分子)。
  • July 9, 2013 当研究室の研究が日本経済新聞で紹介されました(MRI造影剤)。
  • July 8, 2013 当研究室の論文がJ. Mater. Chem. C誌の表紙に採択されました(白色発光ハイブリッドの研究)。
  • Jun. 18, 2013 Michael Schulzさんがフロリダ大学・Wagener研から留学生として加わりました。
  • Apr. 25, 2013 日本化学会第93回春季年会にて辻祐一さん、冨永理人さん、全鐘歡さんが学生講演賞を受賞しました。
  • Apr. 4, 2013 4回生の5人が研究室に加わりました。
  • Apr. 2, 2013 柳相茂さんが研究生として研究室に加わりました。
  • Apr. 1, 2013 所雄一郎さんが中央大学・福澤研究室に助教として採用されました。
  • Apr. 1, 2013 広瀬仁敬さんが修士課程学生として研究室に加わりました。
  • Mar. 23, 2013 田中一生助教が平成24年度日本化学会進歩賞を受賞されました。

2012年度

  • 文部科学省科研費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)「元素ブロック高分子材料の創出:略称 元素ブロック(領域番号 2401)」

領域代表 中條善樹 教授(平成24年度〜平成28年度)がスタートしました!

http://element-block.org/

領域ホームページはこちらです:http://element-block.org/

  • Mar. 8, 2013 呂鉉旭さんが新学術領域研究「元素ブロック高分子材料の創出」第1回合同修士論文発表会において優秀発表賞を受賞しました。
  • Sep 18, 2012 当研究室の論文がJ. Polym. Sci. A: Polym. Chem.誌の表紙に選ばれました(カルドポリフルオレン内における共役系)
  • Aug. 1, 2012 当研究室の論文がMacromol. Rapid Commun. 誌の表紙に選ばれました(ホウ素含有ポリマー総説)
  • Jun. 25, 2012 当研究室の論文がMaterials Viewsに紹介されました。(Pulling Electronics: Advanced Luminescent Materials Based on Organoboron Polymers, Macromol. Rapid Commun. 2012, 33, 1235.)
  • Jun. 18, 2012 高分子専攻ソフトボール大会にて優勝しました。
  • Jun. 8, 2012 松本拓也さんが馬詰研究奨励賞を受賞しました。
  • May. 1, 2012 田中一生助教が平成23年度Polymer Journal論文賞-日本ゼオン賞を受賞されました。
  • Apr. 23, 2012 日本化学会第92回春季年会にて吉井良介さんが学生講演賞を受賞しました。
  • Apr. 2, 2011 西野 健太さんが修士課程学生として、また、4回生の4人が新たに研究室に加わりました。

2011年度

  • Feb. 1, 2012 当研究室の研究が高分子学会機関誌『高分子』にてHot Topicsとして紹介されました。(POSSを基盤としたイオン液体の合成)
  • Jan. 1, 2012 高分子学会機関誌『高分子』に中條先生の記事「Enjoy Chemistry !」が掲載されました。
  • Nov. 15, 2011 高分子化学専攻ソフトボール大会にて3位になりました。
  • Aug. 17-Oct. 3, 2011 HPサーバーの障害により、HPの閲覧が出来ない状態でした。皆様に御迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。
  • Oct. 1, 2011 北村成史さんが京都大学再生医科学研究所・岩田研究室の博士研究員に採用されました。
  • Sep. 23, 2011 冨永理人さんが第22回基礎有機化学討論会にてポスター賞を受賞しました。
  • Sep. 1, 2011 当研究室の論文がPolymer Journalの2011年8月最多ダウンロードに選ばれました。(POSSを基盤としたイオン液体の合成)
  • Aug. 12, 2011 冨永理人さんが馬詰研究奨励賞を受賞しました。
  • Aug. 5, 2011 当研究室の論文がPolymer Journalの表紙になりました。(POSSを基盤としたイオン液体の合成)
  • Aug. 5, 2011 当研究室の論文がPolymer JournalのHighlightに選ばれました。(POSSを基盤としたイオン液体の合成)
  • Aug. 1, 2011 当研究室の論文が高分子学会機関誌『高分子』にてHot Topicsとして紹介されました。(POSS核デンドリマーを足場としたアップコンバージョン Chem. Commun. 2011, 46, 4378''.)
  • Jul. 16, 2011 当研究室の論文が、Polymer Journalの2011年上半期被引用件数Top 8に入りました。(POSS核デンドリマーを用いたMRI造影剤)
  • Jun. 28, 2011 高分子専攻ソフトボール大会にて準優勝しました。
  • Jun. 21, 2011 Brian Aitkenさんがフロリダ大学・Wagener研から留学生として加わりました。
  • May 26, 2011 田中一生助教が平成22年度高分子研究奨励賞を受賞されました。
  • May 13, 2011 当研究室の論文がPolymer Journalの2011年4月Download Top 5に選ばれました。(青色発光Zrナノ粒子-高分子コンポジット)
  • Apr. 30, 2011 当研究室の論文がBull. Chem. Soc. Jpn.のSelected Paperに選ばれました。(マイクロ波照射による近赤外発光ハイブリッド材料)
  • Apr. 6. 2011 当研究室の論文がPolymer Journalの表紙に選ばれました。(青色発光Zrナノ粒子-高分子コンポジット)
  • Apr. 6, 2011 当研究室の論文がBull. Chem. Soc. Jpn.のSelected Paperに選ばれました。(還元型グルタチオンに応答して分子放出するPOSSポリマー)
  • Apr. 4, 2011 4回生の5人が研究室に加わりました。
  • Apr. 1, 2011 川上直也さん、玉嶋健二さんが修士課程学生として、岡田浩之さんが博士課程学生として研究室に加わりました。

2010年度

  • Jan. 1, 2011 当研究室の論文がPolymer Journalの2010年12月Download Top 10に選ばれました。(ナフタレン骨格を用いたオリゴチオフェン積層高分子)
  • Jan. 1, 2011 当研究室の論文がPolymer JournalのHighlights 2010に選ばれました。(ナフタレン骨格を用いたオリゴチオフェン積層高分子)
  • Jan. 1, 2011 当研究室の論文がPolymer JournalのEDITOR'S CHOICEに選ばれました。(π共役系有機ホウ素ポリマーのレビュー)
  • Jan. 1, 2011 当研究室の論文が高分子学会機関誌『高分子』にてHot Topicsとして紹介されました。(温度応答性発光金ナノ粒子の作成 Langumuir 2010, 26, 15644.)
  • Dec. 6, 2010 当研究室の論文がPolymer JournalのFEATURED ARTICLESに選ばれました。(ナフタレン骨格を用いたオリゴチオフェン積層高分子)
  • Dec. 1, 2010 田中一生先生がInternational symposium on molecular nanotechnologyにてDistinguished Poster Awardを受賞されました。
  • Nov. 3, 2010 当研究室の論文がJournal of Polymer Science A; Polymer Chemistryの2010年24巻の表紙に選ばれました。(POSSを基盤とした低屈折率化フィラーの研究)
  • Nov. 2, 2010 高分子専攻ソフトボール大会にて準優勝しました。
  • Oct. 16, 2010 小門憲太さんが北海道大学・佐田研究室に助教として採用されました。
  • Oct. 1, 2010 全 鍾歡さんが博士課程学生として研究室に加わりました。
  • Spt. 1, 2010 永井篤志さんが分子科学研究所・江研究室に助教として採用されました。
  • Jul. 16, 2010 田中一生先生が第56回高分子研究発表会(神戸)にてヤングサイエンティスト講演賞を受賞されました。
  • Jul. 9, 2010 石黒文康さんがICSM 2010にてポスター賞を受賞しました。
  • Jul. 1, 2010 成田麻子さんがアラバマ大・Rogers研に転任されました。
  • Jun. 30, 2010 当研究室の論文がMaterials Viewsに紹介されました。(Do the Twist! - Optically Active Polymers, Macromol. Rapid Commun. 2010, 31, 1719.)
  • Jun. 28, 2010 当研究室の論文がMaterials Viewsに紹介されました。(Pulling Electronics: Aromatic Conjugated Polymers, Macromol. Rapid Commun. 2010, 31, 1389.)
  • Jun. 21, 2010 高分子専攻ソフトボール大会にて優勝しました。
  • Jun. 3, 2010 吉井良介さんが日本化学会第90春季年会にて優秀講演賞(産業)を受賞しました。
  • May 23, 2010 当研究室の論文がChemistry LettersのEditor's Choiceに選ばれました。(シルセスキオキサンのマイクロ波合成 Chem. Lett. 2010, 39, 354.)
  • May 17, 2010 当研究室の論文がPolymer JournalのFEATURED ARTICLESに選ばれました。(デカボランを用いた発光チューニング Polym. J. 2010, 42, 363.)
  • May 14, 2010 日経産業新聞に当研究室の研究成果が掲載されました。(温度変化で微粒子発光(1443))
  • May 6, 2010 大川稔文さんが受託研究員として研究室に加わりました。
  • Apr. 30, 2010 日本化学会第90回春季年会にて永井篤志先生が優秀講演賞(学術)を、小門憲太さんと大塚剛史さんが学生講演賞を同時受賞しました。
  • Apr. 2, 2010 松本拓也さんが修士課程学生として研究室に加わりました。また、4回生の5人も研究室に加わりました。

2009年度

  • Mar. 8, 2010 アメリカ化学会HPのNoteworthy Chemistryに当研究室の研究成果が掲載されました。(BODIPY-based polymers emit near-IR light with narrow bandwidth and high efficiency. Macromolecules 2010, 43, 193.)
  • Jan. 1, 2010 当研究室の論文がPolymer JournalのFEATURED ARTICLESに選ばれました。(BODIPYキラルポリマー Polym. J. 2010, 42, 37.)
  • Dec. 11, 2009 井本裕顕さん、北村成史さんが2009KIPS若手高分子シンポジウムにてポスター賞を同時受賞しました。
  • Nov. 1, 2009 高分子学会機関誌『高分子』に中條先生の記事「無機元素の特性を活かしたハイブリッド高分子」が掲載されました。
  • Jun. 12, 2009 化学工業日報に当研究室の研究成果が掲載されました。(有機色素の水中発光 実現)
  • Mar, 12, 2009 三宅純平さんが日本化学会第89春季年会にて学生講演賞を受賞しました。
  • May. 8, 2009 Synfacts (Highlights in Current Synthetic Organic Chemistry)に当研究室の研究成果が掲載されました。(ホウ素ジケトネート錯体ポリマー Macromolecules 2008, 41, 8295.)
  • Apr. 13, 2009 アメリカ化学会HPのNoteworthy Chemistryに当研究室の研究成果が掲載されました。(Freeze and emit! Macromolecules 2009, 42, 1418.)
  • Apr. 3, 2009 上野静恵さんと吉井良介さんが修士課程学生として研究室に加わりました。また、4回生の3人も研究室に加わりました。

2008年度

  • Jan. 1, 2009 Chemical Biology 2009, vol. 1 (RSC)で研究成果が紹介されました。(マルチモダル19F MRI造影剤による生体反応追跡について)
  • Nov. 1, 2008 日本化学会機関誌「化学と工業」に中條先生の回想録が紹介されました。「発想のハイブリッド化をエンジョイする」(3245)
  • Oct. 20, 2008 Materials Views(WILEY-VCH)に当研究室の研究成果が掲載されました。(Hybrid Polymer Wrap J. Polym. Sci., Part A: Polym. Chem. 2008, 46, 6035.)
  • Spt. 18, 2008 Marie Krysakさんがコーネル大学・Ober研から留学生として加わりました。
  • July. 1, 2008 波多野慎悟さんが東京工業大学・彌田研究室に特任助教として採用されました。
  • Jun. 9, 2008 角谷満佐子さんが事務補佐員として研究室に加わりました。
  • Jun. 1, 2008 永井篤志さんが特任助教に昇任されました。
  • May, 29 2008 長田裕也さん、小門憲太さんが日本化学会第88春季年会にて優秀講演賞(産業)を同時受賞しました。
  • May. 2, 2008 足立茂寛さんが受託研究員として研究室に加わりました。
  • May. 1, 2008 長田裕也さんが京都大学・杉野目研究室に助教として採用されました。
  • Apr. 3, 2008 4回生の4人が研究室に加わりました。
  • Apr. 1, 2008 梶原裕一さんが博士課程学生として研究室に加わりました。
  • Apr. 1, 2008 田中一生先生が助教に昇任されました。

2007年度

2006年度

  • Feb. 1, 2007 田中一生さんが特任助教として研究室に加わりました。
  • Nov. 8, 2006 高分子専攻ソフトボール大会にて優勝しました。
  • Oct. 17, 2006 受託研究員として稲垣孝治さんが研究室に加わりました。
  • Aug. 1, 2006 石田玉青さんが首都大学東京・春田研究室に研究員として採用されました。
  • Jun. 19, 2006 高分子専攻ソフトボール大会にて準優勝しました。
  • Apr. 2006 ASTEM研究員として成田麻子さん、受託研究員として中村和明さん、さらに4回生の4人が研究室に加わりました。

2005年度

  • Sep. 1, 2005 日本におけるドイツ年記念交換留学生としてArndt Karshinさんが研究室に加わりました。
  • Aug. 1, 2005 岩村武さんが静岡県立大学・反応化学研究室に助手として採用されました。
  • Apr. 2005 医工連携プロジェクト研究員としてChad Brickさん、および4回生の5人が研究室に加わりました。

2004年度

2003年度

  • Jan. 2003 研究生として黄さんが研究室に加わりました。
  • Jul. 2003 桂キャンパスに移転しました。