トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ ログイン

Top Page

京都大学・中條研究室のウェブページへようこそ

本研究室では『化学』を本当の意味で『Enjoy』し、『新しいものを自分の手で創り出す』ことをそれぞれがめざして、研究に精力的に取り組んでいます。

トピックス

  • Oct. 31, 2017 高分子化学専攻ソフトボール大会にて優勝しました!!
  • Sep. 29, 2017 第66回高分子討論会@愛媛大学にて山本英紀くんと上村京也くんが優秀ポスター賞を受賞しました。
  • Aug. 4, 2017 当研究室の論文がChemistryViewsで紹介されました(カルボランを基盤とした青から近赤外までの高輝度固体発光材料開発)。
  • Jul. 26, 2017 奈良先端大垣内研との共同研究の論文がChem. Eur. J.誌のHot Paperとして紹介されInside Back coverに選ばれました(Geを含む共役系分子の合成と物性)。
  • Jul. 14, 2017 福山美鈴さんが高分子研究発表会(神戸)でエクセレントポスター賞を受賞しました。
  • Jul. 06, 2017 当研究室の論文がChem. Eur. J.誌でInside coverに選ばれました(柔らかいホウ素錯体における発光クロミズム&サーモサリエント効果の発見)。
  • Jun. 26, 2017 高分子専攻ソフトボール大会にて優勝しました!!
  • Jun. 26, 2017 当研究室の論文がChem. Asian J.誌でVIP論文で紹介され、Back coverに選ばれました(カルボランを基盤とした青から近赤外までの高輝度固体発光材料開発)。
  • Jun. 26, 2017 当研究室の論文がEur. J. Org. Chem.誌でハイライトに選ばれFront coverとして紹介されました(輝度の変わらないメカノクロミック発光材料の開発)。
  • May. 31, 2017 伊藤峻一郎さんが工学研究科馬詰研究奨励賞を受賞されました。
  • May. 29, 2017 田中一生先生が高分子学会広報委員会パブリシティ賞を受賞し、研究成果が高分子年次大会で報道機関に紹介されます(カルボランを基盤とした高効率固体発光色素開発)。
  • May. 9, 2017 当研究室の論文がChem. Eur. J.誌でBack cover pictureに選ばれました(面不斉四置換[2.2]パラシクロファン骨格を用いた光学活性フェニルエテン二量体)。
  • Apr. 3, 2017 研究室に中村亮太さんが研究員として加わりました。
  • Apr. 3, 2017 研究室に和田佳祐君と加藤圭悟君が修士学生として加わりました。
  • Apr. 3, 2017 研究室に新B4が5人配属されました。

過去のトピックス

研究室の所在地・連絡先

桂キャンパス A3棟 4階409号室
〒615-8510  京都市西京区京都大学桂
京都大学大学院 工学研究科 高分子化学専攻
TEL 075-383-2604 / FAX 075-383-2605 

138127